HOME > 更新用講習会情報

更新用講習会情報

2021年 開催研修・講習会



自立を促すセルフケアのすすめ
~セルフバンテージ編:指導のポイント~
日時 2021年2月20日(土)19:00〜20:30
講習会名 自立を促すセルフケアのすすめ
~セルフバンテージ編:指導のポイント~
会場 〔WEB 配信〕Webセミナー(Microsoft Teams)
対象者 医師、看護師、PT、OT、あはき師、柔道整復師
会費 2,200 円(税込)
先着100名限定
目的 リンパ浮腫治療・ケアにおいてセルフケアは大きな役割を担う。さらに、新型コロナウィルスの影響により、医療施設への通院がままならない状況が増加している。医療者が患者に施術する機会が減少する中で、より適切にセルフバンテージの指導が行えると共に指導時のポイントや注意しなければいけない点を習得してもらう。セラピスト自身が巻く事よりも、患者自身が巻くという視点に重きをおいた内容とする。
内容 ・基本的な多層包帯の巻き方、特に素材の扱い方(伸張度、方向)
・セルフバンテージで用いる様々な素材の組み合わせ、安全に、シンプルに、継続してもらえる方法、素材の提案
・実際の圧迫圧を表示し、状況・状態に合わせた巻き方、圧を意識した指導方法を紹介
・セルフバンテージを行う事が難しい方への製品紹介


更新クレジット 2単位
連絡先メール academy@medi-japan.co.jp
連絡先電話 06-7663-1547 メディジャパン(株) 大阪オフィス 担当:藪中
申し込み 申し込みフォーム
案内チラシ PDF案内チラシ


静脈性潰瘍に対する処置と圧迫
日時 2021年2月23日(火・祝)10:00〜12:30
講習会名 静脈性潰瘍に対する処置と圧迫
会場 WEBセミナー
対象者 ・日本医療リンパドレナージ協会 養成講習会中級修了者
・リンパ浮腫療法士
会費 (当協会会員) 5,000円 / (非会員) 6,000円

目的 当協会の養成講習会中級修了以上の方を対象に、受講生のスキルアップを図るための講習会
内容 理論講義
小川佳宏先生(リムズ徳島クリニック院長)による、静脈性皮膚潰瘍の病態や処置の方法について学びます。

更新クレジット 2単位
連絡先メール info@mlaj.jp
ホームページ http://www.mlaj.jp/


第1回むくみゼミナール 次世代のトップ婦人科医に訊く!!
日時 2021年2月28日(日)10:00〜12:00
講習会名 第1回むくみゼミナール
次世代のトップ婦人科医に訊く!!
会場 WEBセミナー
対象者 医師・看護師・理学療法士・作業療法士・あん摩マッサージ指圧師 など
会費 1,480円
目的 むくみゼミナールでは、次世代のトップランナーの先生方にむくみやそのまわりの事柄について語ってもらうセミナーをシリーズでお送りします。記念すべき第1回では、患者さんからの評判は抜群、リンパ浮腫根絶に並々ならぬ情熱を注ぐ産婦人科医・平山貴士先生に現在の婦人科がん治療、婦人科でのリンパ浮腫対応、リンパ浮腫診療を担うリンパ外科医、リンパ浮腫療法士へ望むことなど、率直なところをお話していただきます。今の問題点は何なのか?どうすればスムーズな連携ができるのかを深掘りします。当会は、むくみやリンパ浮腫治療に携わる医師や医療者、リンパ浮腫療法士などの実学の場でありたいと願っております。
内容 10:00〜10:05 オリエンテーション

10:05第1部 症例検討
「パーツに分け、重ねることによって作り出す強圧迫療法〜高齢者でもあきらめない!」
穴田 佐和子先生(ana治療院)

10:35〜11:20 第2部 講演 
1 「婦人科がん診療からリンパ浮腫を見つめ直す〜リンパ浮腫を作り出す側のジレンマの日々〜」
平山 貴士先生(順天堂大学医学部附属順天堂医院産科・婦人科 助教)
2 「婦人科医、セラピスト、リンパ外科医の連携のあり方」
三原 誠先生(JR東京総合病院 リンパ外科・再建外科)
3 特別コメント
寺尾 泰久 先生(順天堂大学医学部附属順天堂医院産科・婦人科 教授)
 
11:20〜11:30 情報提供「ジョブスト製品紹介」
テルモ・ビーエスエヌ株式会社
11:30〜12:00 質疑応答、WEB写真撮影など


更新クレジット 2単位
連絡先メール Mukumi.zemi@gmail.com
案内PDF 案内PDF
ホームページ むくみゼミナール


第27回日本産婦人科乳腺医学会 「リンパ浮腫」セッション:乳がんとリンパ浮腫〜多職種の支援〜
日時 2021年3月13日(土)13:05〜15:55
講習会名 第27回日本産婦人科乳腺医学会 「リンパ浮腫」セッション:乳がんとリンパ浮腫〜多職種の支援〜
会場 WEB講演
対象者 全国の産婦人科乳腺医学会会員、リンパ浮腫診療に携わる医療従事者(医師、看護師、理学療法士、あはき師、柔道整復師など)
会費 医師(日本産婦人科乳腺医学学会 会員)¥6,000
医師(日本産婦人科乳腺医学学会 非会員)¥8,000
医師以外 ¥4,000
初期研修医・学生 無料

目的 本セッションを通して、多職種における乳がん術後のリンパ浮腫診療について全国のリンパ浮腫医療従事者に学んでいただき、それぞれの職種で今後の診療に活かしていただくこと。
内容 【座長】
小林 範子(北海道大学病院婦人科講師)
皆川 知広(恵佑会札幌病院形成外科部長)

【演者】
「乳がん治療とリンパ浮腫との関連」
德川 奉樹(高井病院 乳腺外科 乳腺外科部長兼化学療法室長)

「乳がん患者のリンパ浮腫に対する看護師の支援」
高橋 由美子(国立がん研究センター中央病院副看護師長)

「乳がん術後リンパ浮腫患者に対する作業療法士の関わり」
藤田 曜生(九州大学病院リハビリテーション部作業療法士)

「リンパ浮腫の外科治療最前線」
原 尚子(JR東京総合病院リンパ外科・再建外科医長

「リンパ浮腫のチーム医療最前線~運動療法の意義〜」
三原 誠(JR東京総合病院リンパ外科・再建外科特任医師)

更新クレジット 2単位
連絡先メール norinorikingyo@yahoo.co.jp
ホームページ 第27回日本産婦人科乳腺医学会


第5回関東地区リンパ浮腫連携検討会
日時 2021年3月20日(土)17:00〜20:00
講習会名 第5回関東地区リンパ浮腫連携検討会
会場 Zoomによるwebinarを予定
対象者 関東地区リンパ浮腫連携の正会員対象(リンパ浮腫治療に携わる医師、看護師、理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、管理栄養士、その他)

会員申込みの希望は下記のメールまでお問い合わせください。その際タイトルに【関東リンパ入会希望】と入力ください。後ほど入会条件や申込書などお送りいたします。(原則入会は正会員の紹介が必要です。)
入会申込後、入会決定まで書類の確認などに時間がかかり、今回のセミナー参加に間に合わない場合もございます。あらかじめご了承ください。
会費 参加費:無料 ※2021年度年会費納入予定正会員に限る・先着100名・事前登録制
※年会費3,000円(2021年3月中旬以降に振込案内をお送りする予定)

目的 リンパ浮腫の指導やケアについての悩みや疑問を、どう解決していますか?
土曜日の夜、ご自宅で、みんなと情報をシェアして、連携を深めましょう。
内容 17:10~ 第1部【パネルディスカッション】 

互いに学ぼう!コロナ禍でのリンパ浮腫ケア指導

佐々木由香先生(ジェイコー千葉病院 看護部 副看護師長)
野田雅美先生(つつみ鍼灸接骨院 院長)
奥田奈々恵先生(栃木県がんセンター 看護部 主任)
佐々木康先生(昭和大学藤が丘病院 産婦人科 講師)
吉村あゆみ先生(按摩マッサージ指圧あゆみ治療院 院長)
池端典子先生 (ベテル南新宿診療所)
穴田佐和子先生(ana治療院 代表)

18:40 ~ 企業会員による製品のご案内

19:00~ 第2部【教育講演】

リンパ浮腫に対する脂肪吸引術と圧迫療法
講師 長西裕樹先生(済生会横浜市南部病院 主任部長代行)
「リンパ管細静脈吻合と脂肪吸引の併用手術~旧世代イデオロギーからの脱却~」

講師 戸崎綾子先生・松田奈菜絵先生(東神奈川とさき治療院)
「脂肪吸引後の圧迫療法の実際」


更新クレジット 2単位
連絡先メール yoshida@bethel-shinryosho.jp
案内PDF 案内PDF

教育セミナー・治療講習会

リンパ浮腫療法士 在籍施設

リンパ浮腫療法士 試験合格者一覧

お問合せ

よくある質問

LT登録事項変更

関連協力学会リンク

日本リンパ浮腫治療学会

PAGE TOP